Latest Post

害虫忌避剤『サラバース』(gp198077)

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, July 18, 2013 | 5:08 AM

ネズミやゴキブリなどの害虫予防、

Written By Ngakawa Kyaw on Sunday, May 12, 2013 | 6:40 AM

ネズミやゴキブリなどの害虫予防、追出効果、抗菌対策にサラバース:株式会社WAKE
会社名住  所TELHP
有限会社ベルナワークス千葉県船橋市二和東6-42-39047-751-3867
株式会社ポラム千葉県千葉市若葉区都賀5-6-11043-214-1304
株式会社アイネットコーポレーション東京都渋谷区道玄坂2-15-1
ノア道玄坂1205
03-6681-4478HP
HP
HP
株式会社リィール東京都目黒区青葉台2-21-13080-8119-0703
株式会社トレジャーリンク東京都中央区京橋2-6-16
エターナルビル3F
03-5159-4800
芭蕉布の里東京都千代田区飯田橋1-7-803-3262-4677
株式会社ジャビコ神奈川県横浜市中区
若葉町3-43-4
045-263-3995

ネズミやゴキブリ・ダニ・シロアリ

http://www.salovers.com/index.html
Add caption
サラバースは、ネズミゴキブリダニシロアリなどの小動物・害虫が嫌いな臭いのする場所には近寄らず、嫌いな臭いを察知すると逃げ出す性質を利用した忌避剤です。例えば蚊取り線香の除虫菊や防虫剤に使われる樟脳は、昔からある植物性の忌避剤です。サラバースは、トウガラシ・ドクダミ・月桃など15種類の天然植物抽出エキスに天然わさび成分を配合した、人体はもちろんペットなどにもやさしい安心・安全・環境に配慮した商品です。

一定時間内に検体の半数を

http://www.salovers.com/index.html
LC50値:一定時間内に検体の半数を死亡させる気体中または液体中の毒物の濃度。検体に段階的に濃度を変えた毒物を吸入させ、その半数が死亡した濃度。値が高いほど毒性は低い。

基本効果

  • 孵化抑制効果
  • 産み付けられた不快害虫の卵を孵化しにくくします。
  • 菌カビ抑制効果
  • 黄色ブドウ菌、大腸菌等の菌やカビの発生時間を遅らせます。

優位性

  • 他製品と比較して
  • 使用時の臭いの継続時間が短いので、臭い移りがほとんどありません。
  • 多種の不快害虫に効果が期待できます。
  • 孵化抑制効果は他社にあまりありません。

安全性

  • 「天然物=安全」とは、一概に言えません。植物といっても毒のあるものもあります。そこで、財団法人日本食品分析センターで下記のデータを取っています。
サラバースの安全性データ(財)日本食品分析センター 第297071194-001号
項目名称内容・結果
急性毒性試験(LC50値)10,000mg/リットル以下
経口毒性試験(LC50値)10,000mg/リットル以下
3種ピレスロイド分析試験検出せず
砒素・重金属等溶出試験検出せず
変異原性試験(エームス試験)陰性(問題なし)
  • LC50値:一定時間内に検体の半数を死亡させる気体中または液体中の毒物の濃度。検体に段階的に濃度を変えた毒物を吸入させ、その半数が死亡した濃度。値が高いほど毒性は低い。
  • LD50値:LCと違い、検体に飲食させ、蓄積残留成分によりその半数が死亡した濃度。値が高いほど毒性は低い。
  • 変異原性試験:主に医薬品等で行われる試験で、動物の細胞を構成している染色体20項目で行う。発がん性試験等もこの試験。染色体に異常が出なければ(陰性ならば)安全性は相当高いものと言える。

主成分構成表

株式会社WAKE

http://www.salovers.com/index.html

会社案内 会社名 株式会社WAKE住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-68-12 池袋グランディアビル9F〒901-2123 沖縄県浦添市西洲2-2-1 沖花ビル3F

サラバースは、ネズミゴキブリダニシロアリなどの小動物・害虫が嫌いな臭いのする場所には近寄らず、嫌いな臭いを察知すると逃げ出す性質を利用した忌避剤です。例えば蚊取り線香の除虫菊や防虫剤に使われる樟脳は、昔からある植物性の忌避剤です。サラバースは、トウガラシ・ドクダミ・月桃など15種類の天然植物抽出エキスに天然わさび成分を配合した、人体はもちろんペットなどにもやさしい安心・安全・環境に配慮した商品です。


新商品情報

新商品情報


商品画像

ネズミ害虫対策 サラバース グリーンラベル


47,250円[税込] 送料無料
業務用 ネズミ・害虫対策 忌避剤 サラバース グリーンラベル
天然植物成分及び天然ワサビ成分を主成分としている為、食品を扱う場所や、小さなお子様がいる場所でも安心してご使用いただけます
商品画像

害虫対策 サラバース グリーンラベル


47,250円[税込] 送料無料
家庭用 害虫対策 忌避剤 サラバース グリーンラベル
天然植物成分及び天然ワサビ成分を主成分としている為、食品を扱う場所や、小さなお子様がいる場所でも安心してご使用いただけます



サラバースは、ネズミゴキブリダニシロアリなどの小動物・害虫が嫌いな臭いのする場所には近寄らず、嫌いな臭いを察知すると逃げ出す性質を利用した忌避剤です。例えば蚊取り線香の除虫菊や防虫剤に使われる樟脳は、昔からある植物性の忌避剤です。サラバースは、トウガラシ・ドクダミ・月桃など15種類の天然植物抽出エキスに天然わさび成分を配合した、人体はもちろんペットなどにもやさしい安心・安全・環境に配慮した商品です。

上条詩郎氏来日記念!ミャンマーの投資先の選び方・セミナー開催 ~ミャンマーの投資・ビジネスの具体的案件などについて講演~

Written By Ngakawa Kyaw on Wednesday, May 8, 2013 | 6:57 AM







ミャンマー進出支援・ミャンマー事業支援などを行うハイキャッスルコンサルティングでは、この度、東京・秋葉原にて、ミャンマーについてのビジネスセミナーを開催いたします。

【ハイキャッスルコンサルティングについて】

ハイキャッスルコンサルティングは、ミャンマーに拠点を置き、ミャンマー進出支援・事業コンサルティングなどを行いながら、現地の若者の起業支援や、日本語教育、不動産投資、輸出入ビジネス事業を行っています。


今回のセミナーでは、ミャンマー在住、ASEAN諸国への投資の第一人者・上条詩郎氏の来日に合わせて開催いたします。

市 場開放されたばかりのミャンマーでのビジネスチャンス、外国人投資法が制定され、外国人も参入できるようになったミャンマー不動産投資、2015年証券取 引所開設を目前に控えて、外国人が掴めるミャンマー株式投資のチャンスなど、“インターネットやニュースでは窺い知れない、個人投資家がミャンマーにどう やって投資するのか?”“小規模の事業者がどうやってミャンマーで新規事業を立ち上げるのか?”、ミャンマーのビジネス・投資について講演いたします。


起業家と投資家が、実際にミャンマーで投資やビジネスを行なうための具体的な案件と、成功のポイントをお伝えいたします。

現地に事務所を構え、現地の人たちとともにビジネスを行うからこそ知ることができる最新の情報を公開いたします。

【セミナー概要】

上条詩郎氏 来日記念
投資家と起業家のためのミャンマー最新事情セミナー


■日時
6月15日(土) 18:30~21:30 (開場は17:45)
*必ず、開始5分前までにご着席ください。
*開始後の入場はお断りさせていただいております。


■場所
ジーニアスセミナールーム 秋葉原
東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル5階


<アクセス>
JR総武線・京浜東北線・山手線「JR秋葉原駅」より徒歩4分


地図: http://www.business-creator.jp/ie5/gf_seminor_map.pdf
 

*やや分かりにくいので、上記の地図PDFをプリントアウトしてお持ちいただく事をおすすめします。

■講演者
上条詩郎 isamiホールディングス代表兼チーフアナリスト
廣瀬一京 ジーニアスファクトリージャパン株式会社執行役員COO


■参加費
5,000円(1社3名様まで5,000円で参加可)


■定員
65名


【タイムスケジュール】

・第一部:18:30~19:30
 ミャンマー株式投資 最新事情
 講師:上条詩郎


・第二部:19:30~20:30
 ミャンマーのビジネス 最新事情
 講師:廣瀬一京


・第三部:20:30~21:30
 ミャンマーの不動産投資 最新事情
 講師:上条詩郎


*講演スケジュールは余儀なく変更になることもあります。

<第一部:ミャンマー株式投資 最新事情>

●日本で唯一のミャンマー株アナリスト・上条氏が、
 ミャンマーの財閥MAXグループ社長から直接聴き出した○○○話。


●ミャンマーとベトナム、カンボジア、ラオスを徹底比較。
 他の国と何が違う?ミャンマー証券取引所開設前後の動き。


●ミャンマー人も一部しか知らない、ミャンマー株式投資の実態。
 そのとんでもない可能性とは?


●有名投資家ジム・ロジャースも買っているミャンマー株。
 その銘柄とは??


●ここ数ヶ月で8倍!シンガポールに上場している
 日本にいながらにして買える、ミャンマー株の買い方とは?


●タイ、ベトナムで経験した上条氏が語る
 新興国証券市場の攻略法。


●初公開!南部地方の重要都市ダウェイ。
 そこで最重要かつ最大手の開発会社の最新動向とは?


●建設業界は途上国では堅い。
 ミャンマーで有望な建設業界の銘柄とは?


●2013年現在、外国人は参入できないミャンマーの証券取引。
 外国人が、今のうちから出来る事と掴めるチャンスとは?


●ミャンマー・オリエンタル・バンク(MOB)では、もう
 外国人の銀行口座開設が出来なくなってしまった。
 外国人は、ミャンマーで銀行口座・証券口座を
 どのように扱っていったらいいのか?


●ミャンマー企業が日系企業と次々に業務提携を開始。
 そんな情報が、インドやシンガポールでは公開されているのに
 日本では皆無。
 ミャンマー在住の上条氏だけが、日本では唯一伝えられる
 ミャンマー企業のジョイントベンチャー最新情報。


●債券の扱い方。誰が?どうやって?どういう流れで扱っているのか?
 それを知る事で、中間マージンをすべてカットする方法。


●2015年、ミャンマーの証券取引所設立に伴って、
 知っておきたい3段階の値上がりのタイミングとは?


●世界の食料倉庫と期待されるミャンマー。
 日本人が食べてもおいしい○○○を販売する会社○○P○○とは?


●上場する会社と上場できない会社。
 知っていないだけで大損する、
 その違いを分ける、ミャンマーの【ある】特殊な事情とは?


<第二部:ミャンマービジネス 最新事情>

●ミャンマーの最新自動車市場。


●ミャンマーでは、○○○を相手にビジネスをせよ!
 どんどん増える対○○○市場。


●ミャンマーとカンボジアの比較
 両方でのビジネス立ち上げに関わった廣瀬が語る
 根本的な相違点とは?


●ミャンマーの自動車ディーラーが待ち望む日本の自動車業者とは?

●小規模事業者が取り組むといい、ミャンマーでのビジネスの選び方とは?

●輸出と輸入にかかわるミャンマーの特殊な事情

●ミャンマーの進出を考える外国人ビジネスマンが
 知っておかなければいけない、リスクとは?


●ミャンマーでの法人設立において、
 外国人が出来ることと出来ないこと


●○○○には気をつけなければいけない。
 信頼関係を築くために知っておきたい
 ミャンマー人独特の気質とは?


<第三部:ミャンマー不動産投資 最新事情>

●ミャンマーに住んでいるから分かる、最新のミャンマー不動産事情とは?


●制定されたばかりの外国人投資法。
 外国人でも参入出来る、ミャンマー不動産投資の2つの方法とは?


●「ティラワ地区っていいの?」
 TVニュースでも話題のティラワ地区の不動産投資実態。


●ニュースでの報道と、実際との違い。
 計画通りにいかない、ミャンマー都市計画の実態。


●コンドミニアムの購入方法。

●予定されているヤンゴン空港の移転。
 ベトナムからミャンマーを結ぶ東西経済回廊。
 それをどう読む?ミャンマーの未来予想。


●新興国の不動産事情に精通した上条氏が語る
 ヤンゴン市のこれからの発展の方向性と
 不動産投資のチャンスとは?


ミャンマーの現地で腰を据えてビジネスと投資を行っているからこそ見えるミャンマー最新事情を、お伝えいたします。

*本セミナーは、投資を推奨するものではありません。
 弊社が集めた情報を提供するのみのセミナーとなります。


*セミナーの末尾には、弊社が主催するミャンマービジネスツアーのご案内もさせていただきます。

【講師紹介】

上条詩郎(かみじょうしろう)
日本最大手の語学企業に入社後、企業人として、支社長代行、及び創業者の会長秘書として企業哲学を学ぶ。30歳で起業し三井物産株式会社系列の通信会社とパソコン教室を20校経営した後、セミリタイア。

15年以上の投資経験を元に、現在は投資家として活動し、資産家のPOMとしても多くの戦略的なオルタナティヴ投資手法をクリエイトしている。
ま た、投資家・投資教育家として、実体験に基づく勉強会や講演・セミナーなどの活動を開始した。現在、投資家・事業家として活動する傍ら、20年以上の投資 経験を元に、資産家のPOM(プライベートオフィスマネージャー)として欧州でも活躍、スイス・フランス・モナコにも、拠点を有する。
主な著書に『投資男』(ブレインキャスト)、『投資リッチの告白』(光文社)などがある。

廣瀬一京(ひろせいっけい)
ジーニアスファクトリージャパン株式会社執行役員COO

筑波大学卒。世界を一周し、28カ国・81都市を旅したのち、ブライダルジュエリー事業を立ち上げた。
その他、パソナグループ代表・南部靖之氏を招いた講演会や、伝説のホテルで有名な女性経営者・鶴岡秀子氏の講演会事業、起業家育成事業を行う。
2011年末からは、カンボジアへの輸出事業、ミャンマー進出事業を手がけている。
顧客の国籍を問わず、顧客目線に立った、売れる商品、人が集まる企画など、再現性のあるビジネスコンセプトづくりが得意。
現在、ミャンマーでは、車・農機具の輸出事業、不動産転貸事業、ミャンマー進出サポートを進めている。


【セミナー詳細ページ】

【主催企業 概要】

企業名:ハイキャッスルコンサルティング(ミャンマー)
代表者:ZAW

【運営企業・日本窓口 概要】
 
企業名 : ジーニアスファクトリージャパン株式会社
代表者 : 坂本 憲彦
所在地 : 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル5F
事業内容: 新規事業開発コンサルティング
      海外ビジネスモデル開発コンサルティング
      起業家育成事業
URL   : http://www.genius-factory.jp/

ミャンマーの工芸品一堂に

 
ミャンマー住民の手作り品を集めた工芸品展=新潟市江南区

 ミャンマーの工芸品一堂に
新潟江南区

 ミャンマーの住民の手作り品を集めた工芸品展が、新潟市江南区の北方文化博物館で開かれている。貴重なハスの繊維を糸にして織ったショールや靴べらなどが並んでいる。

 ミャンマーの住民の経済的な余裕を生み出そうと、地域での仕事の指導など草の根支援を続けるNPO法人「アジアクラフトリンク」(同市中央区)が企画した。

  会場には、ピンクや紫など草木染で染めたハスのショールなど約400点が並ぶ。ミャンマーは銘木のシタンやコクタンなどの木材資源が豊富で、それらを使っ たスプーンや靴べらなども展示してある。展示品の即売も行われ来場者は好みの商品を探していた。26日まで。入場無料。問い合わせは同法人事務局、 080(2169)5648。


【地域】





中国・ミャンマー原油天然ガスパイプライン、13年末に試験運転へ





注目を集めている中国・ミャンマー原油天然ガスパイプライン整備の進ちょくについて、7日に北京で開かれた記者会見で雲南省の高樹クン(員に力)副省長は、「国内区間の施工は順調に進み、海外区間は加速している」と語った。東方財富網が伝えた。

中国・ミャンマー原油天然ガスパイプラインは、ミャンマー西海岸のKyaukry市を西の起点とし、雲南省瑞麗を経由して中国に入り、貴州省安順で分流 し、それぞれ重慶市と広西チワン族自治区に向かう。原油輸送力は設計ベースで年間2200万トン、天然ガス輸送力は設計ベースで年間120万立方メートル だ。海外と国内の区間はそれぞれ2010年6月3日と9月10日に着工している。

7日、国新弁が「中国・南アジア貿易経済連携および第1回中国・南アジア博覧会」に関連した状況を紹介した際、高樹クン副省長は、「天然ガスパイプラインは上半期終盤、先行稼働できるだろう。原油パイプラインは13年末ないしは14年初めに試験運転を行う」と語った。

高樹クン副省長は、「同パイプラインは雲南省あるいは中国の経済発展に大きな役割を果たす。中国はエネルギー大国だが、エネルギー輸出大国でもある。従っ て、中国・ミャンマー原油天然ガスパイプラインは中国のエネルギー不足を大いに緩和することができる」との認識を示した。

アナリストによると、「元パイプラインはマラッカ海峡を通り、インド洋を経由し、ミャンマーで上陸する中東原油を中国まで送り、中国西南地区のエネルギー不足を改善し、『原油輸入元の分散化、輸入方式の多様化』という国の戦略を達成するうえで重要な意義がある」という。

(翻訳 李継東/編集翻訳 矢島東吾)



ミャンマーで植林と交流を 参加者募集

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, May 7, 2013 | 1:49 AM


写真link  http://www.myanmarplg.com/tour/tour/study/oiska.html

http://www.oisca.org/news/?p=4827

http://www.oisca.org/



東南アジアで植林や農業の人材育成を行っているオイスカ佐賀県推進協議会(島松孝夫会長)は、「第18回オイスカ佐賀ラブグリーンの翼」で行う植林活動への参加者を募集している。8月17~21日の日程で、ミャンマー・パコックで植林し、現地の人々と交流する。

 東南アジアや南太平洋地域で現地の人々への環境教育や植林を進めているオイスカの「子供の森」計画の一環。17日に佐賀駅バスセンターを出発し、パコックでは19日に現地の小中学校を訪問して子どもたちと交流するほか、学校林に約2千本の苗を植林する。

 パコックでの植林は、オイスカ佐賀としては2002年に続き2回目。日本人スタッフが常駐し、養鶏をはじめとする農業指導で自活を援助しており、今回は、地域の状況や人々の環境意識の変化を確かめる目的もある。

 15歳以上が対象。個人負担は旅費や宿泊費など19万円。希望者は今月10日までに、申込書とパスポートのコピーを提出する。問い合わせや参加申し込みは事務局、電話0952(28)1368へ。

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger