Home » , , , » ミャンマーで植林と交流を 参加者募集

ミャンマーで植林と交流を 参加者募集

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, May 7, 2013 | 1:49 AM


写真link  http://www.myanmarplg.com/tour/tour/study/oiska.html

http://www.oisca.org/news/?p=4827

http://www.oisca.org/



東南アジアで植林や農業の人材育成を行っているオイスカ佐賀県推進協議会(島松孝夫会長)は、「第18回オイスカ佐賀ラブグリーンの翼」で行う植林活動への参加者を募集している。8月17~21日の日程で、ミャンマー・パコックで植林し、現地の人々と交流する。

 東南アジアや南太平洋地域で現地の人々への環境教育や植林を進めているオイスカの「子供の森」計画の一環。17日に佐賀駅バスセンターを出発し、パコックでは19日に現地の小中学校を訪問して子どもたちと交流するほか、学校林に約2千本の苗を植林する。

 パコックでの植林は、オイスカ佐賀としては2002年に続き2回目。日本人スタッフが常駐し、養鶏をはじめとする農業指導で自活を援助しており、今回は、地域の状況や人々の環境意識の変化を確かめる目的もある。

 15歳以上が対象。個人負担は旅費や宿泊費など19万円。希望者は今月10日までに、申込書とパスポートのコピーを提出する。問い合わせや参加申し込みは事務局、電話0952(28)1368へ。

Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger